おやじは育児で筋肉痛

おやじは育児で筋肉痛

長女は言語発達遅滞、次女は重度知的障害、母は認知症高齢者。そんな家族に囲まれて、時には楽しく、時にはメンタルやられて心療内科にお世話になりながら毎日を過ごしています。そんなおやじのブログです。何といっても子育ては体力勝負。 筋トレ・フィットネス・ダイエットにもチャレンジしてます。あと、おやじのくせにガッキーの大ファンです。疲れた時は新垣結衣さんの出演作みて癒されてます。

「大人気アニメ「鬼滅の刃が」が関西テレビで10月23日からレギュラー放送」の記事について

大人気アニメ「鬼滅の刃が」が関西テレビで10月23日からレギュラー放送されるという記事を見ました。

 (あっ、これから関西ローカルのお話になります。ご了承くださいませ。)

 

その記事を見て「えっ、新シリーズが早くも放送されるのか」って的外れな反応をしたのは私です。

はい、何も分かっていません、、、おやじですから。

 

先週から映画が公開されたばかりで、とてつもない興行成績を上げている中(年末くらいまで続きそう)、並行して新シリーズが開幕するわけがありません。

(話がややこしなるわっ!!)

 

記事を読んでみると、どうやら再放送のようです。

ただ、その再放送枠がなんと毎週金曜午後7時からのゴールデンタイムです。

アニメの再放送がゴールデンタイムって異例の抜擢だそうです。

 

しかもこの金曜午後7時という枠は長年にわたり「怪傑えみちゃんねる」が放送されてきた枠です。

番組司会はおなじみ、関西芸能界の女帝 上沼恵美子さん。

M-1の審査委員長でもお馴染み、あのダウンタウン松本人志さんでも気を遣うという御仁です。

 

番組は今年の夏に惜しまれながらも終了しました。

突然の終了に色んな憶測が飛び交いました。上沼さんと関テレの衝突など、、、。

そういや、それ以前に準レギュラーで出演していたキングコングの梶原さんが突然降板になったという話もあったっけ??

 

それはさておき、そんな伝説的放送枠に今回「鬼滅の刃」をはめ込むということは「こりゃあ関テレ本気やな」って私は感じました。

 

しかし、その記事内容をよくよく読み進めていくと、なんと今月10日、17日にフジテレビ系列で2週連続放送された土曜プレミアム鬼滅の刃」第一夜<兄弟の絆編>(第1話~第5話)、第二夜<那田蜘蛛山編>(第15話~第21話)を除く、残りの回のみの放送となるようです。

 

何という中途半端、何という他人のふんどし感(フジテレビ系列とは言え)。

言うまでもなく、どうせなら気持ちよく全話放送して欲しかったです。

部分的に見るより、全話通してみたいって人が大半だと思うんですよね。

そりゃあ、既に土曜プレミアムで放送した回は視聴率の心配があるかもしれませんが、今の「鬼滅の勢い」ならば、それなりの数字はたたきだせるはずです。。

 

そして何よりも、全話放送だと、うちの娘をはじめ、世の中の多くのお子さんが喜んでくれると思います。

いや、きっと喜ぶのはお子さんだけではありません。それ以上に親御さんたちも喜ぶに違いありません。

 

私自身は正直言って「鬼滅の刃」ファンではありません。

娘と映画は見てきました。映画を見る前にテレビ放送全話もFODで見ました。

ただやはり私もいい年です。どんな作品であれアニメにハマることはありません。

決してアニメをディスってるわけではありません。好みの問題です。とは言え、ガンダムならまだハマるかも・・・)

 

ではなぜ、全話放送が親御さんにまで喜ばれるかというと、子供用録画ストックが増えるからです。

どこの家庭でも、ちょっと子供の相手をできない時にテレビの録画を見せておくことってあると思うんです。

うちの場合、そんなことが多すぎて、常にネタ切れ状態なので、そこに鬼滅の刃」全話が加われば、もう鬼に金棒です。

(あっ、ここで「鬼」使ったらややこしいな・・・)

 

とにかく「鬼滅の刃」全話があれば、当面、子供を退屈させる心配もなくなったことでしょう。

それだけに残念で残念で仕方ありません。

まー、土曜プレミアムも第一夜、第二夜両方録画しているし、厳密に言えば全話揃えられるのかもしれませんが・・・。

 

というわけで、今朝のヤフトピを見て、ちょっと心が右往左往したというだけのお話でした。

f:id:oygkaizo-project:20201022134407p:plain